サイトへ戻る

「AYATORI」を半年間無償にてご提供

テレワークを行うアパレル企業を支援、「AYATORI」を半年間、

無償にてご提供致します

· News

テレワークを行うアパレル企業を支援

製造情報管理・タスク管理クラウドサービス

「AYATORI」を半年間、無償にてご提供致します

株式会社DeepValley(本社:東京都港区、代表取締役社⻑兼CEO:深谷玲人 以下 AYATORI)は、

新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府による「緊急事態宣言」をうけ、

テレワークを実施/検討をされているアパレル企業を対象に、

アパレル製造におけるプロダクト情報管理・タスク管理のクラウドサービス「AYATORI」を無償にてご提供することを発表いたします。

※4/22追記※ 製造スケジュールなどを考慮し、受付期間を5月末まで延長いたしました

■実施の背景

2020年3月以降本格的に新型コロナウイルスが拡大する中で「緊急事態宣言」が出されました。

国内企業はテレワーク、リモートワークへの切替を急ぐ中、アパレル企業に関しては

「書類やデータを持って帰ると膨大な量になってしまう」

「最新/正確な情報共有や連携がやりにくい」

「進捗管理できなくなってしまう」

「在宅中共有サーバーにアクセスできない」

といった問題から切替が思う様に進んでいないのが現状です。

AYATORIでは従来よりアパレル業界においての必要な情報をクラウド上で一元管理、

コミュニケーションを集約するシステムとして、生産工程のデジタル化を進めてまいりました。

今後さらに勤務体系が多様化することも想定されることもあり、

本取組みがテレワークなどを行う企業一助、これからのアパレル企業にとってのデジタル化の推進になればと考え、今回の取り組みに至りました。

■AYATORIの主機能

データ管理機能

縫製仕様書、平面図、加工指示発注書、検品書、商品マスタなど製造、生産管理に必要な情報を全て、蓄積することができ、情報をリアルタイムで編集/更新/検索ができ変更履歴も残ります。

共有機能

社内のメンバーと(複数名の)チームでご利用いただく場合、全ての情報を閲覧することができ、社外の関係者を「無料」で招待することも可能で、権限管理もできるので、どの情報にアクセスできるか管理できます。


タスクコメント機能

AYATORI上のチャット機能でコミュニケーションを取ることができるので業務の円滑化が可能、期限と担当を決めタスクの依頼、管理が可能なのでワークフローを可視化し進捗情報の把握がしやすくなります。

■ご利用方法

1. 下記「AYATORI」のサイトより新規会員登録しログインください

新規登録はコチラ(https://ayatori-apparel.com/signup)
2. 画面左下のチャットより、無償利用の旨をご連絡ください

※この時点では機能の利用制限がされている状態です、ご注意ください

※個人でも活用いただけますが、(複数名の)チームで登録することで情報をよりスムーズに共有可能です

3. すぐにご活用いただけます

対象は、2020年5月末に「AYATORI」の無料試用にお申し込み頂いたお客様とさせていただく予定です。

※ご利用に対し弊社が不適切だと判断し提供をお断りさせていただく場合もございます。

ご検討される場合、不明点や課題点のお伺いや事例紹介を行っております。

お気軽にお問い合わせください

メール : info@deepvalley.co.jp

■ 受付期間
2020年4月16日(木)10:00〜2020年4月30日(木)17:00まで

(テレワーク・在宅勤務での使用有無を問いません)

※4/22追記※ 製造スケジュールなどを考慮し、受付期間を5月末まで延長いたしました

■ 提供期間

2020年10月31日まで(予定)

▼既にご利用頂いているお客様に関しまして、対象受付期間内(2020年5月中)の新規アカウント追加に関しては同様に無償提供の対象とさせていただきます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK