Return to site

企業(サービス)Tシャツを作りました。

こんにちはDeepValley(ディープバレー)です。

企業には主にイベントの販促に使われている、企業名やサービス名のロゴが入った企業Tシャツがあったりします。

しかし、一般的に「普段から着ている」人はさほど多くありませんし、だいたいの人は、イベントなどが終われば、部屋着やパジャマ代わりにしてしまっている場合が多いと思います。

その一方で、「社員の約半分は、普段から企業Tシャツを着ている」という会社もあります。

弊社としても、この販促目的であるTシャツを、せっかくなら社員から愛されるグッズにしていきたいと考えました。

普段から着てくれる動機としては『服を選ぶ時間でさえ面倒だからほしい』という人間もいれば、『Tシャツを着れば、メンバーの一員だと形から実感できる』という人間もいます。

PRにもなり、福利厚生の一環にもなり、組織の一体感を醸成する一面もあると言う風にしたい。

それにこのようなTシャツの制作なんかは一環の一つですが、働く環境に対してしっかりと投資をしていくことで、『働きがいのある会社』と感じてもらいたいと思います。

しかしただ作っても面白くない

いざ、Tシャツを作るにしても、ただTシャツを作るってだけでは、ファッション業界を相手にするIT企業である私たちにとっては、どこか物足りなさを感じます。

そこで考えて出た方向性は

「普段でも着たくなる様なおしゃれなデザイン」

「一般の人たちにもほしいと思ってもらえる様なデザイン」

の二つです。

とはいえ、センスというのは主観的なもので、人によっては可愛いとなっても、人によってはダサいとなってしまいます。

 

ではどうすればいいのかと考えた結果、「憎らしいほどに流行を取り入れてやろう」という結論に至りました。

という訳で早速作ってみました。

という訳で、自社サービスも出来ていない状況にも関わらず、早速作ってしまいました

どこかで見たデザインですね?

憎らしいほどに流行を取り入れると言いましたが、完全にやっちゃってますね。

ただ先ほども言いましたが、センスというものには主観があります。

全ての人にデザインが受け入れられる事は難しいのです。

ならば、振り切ってやっちゃおうという結論になりました。

今のところ、誰からも怒られる事もなく(知らないだけかもしれませんが)むしろ他社様からも「Tシャツ下さい!」って声を多数頂けているので、第一弾は成功したんではないか!と勝手に思っています。

これからはできる限り(週2ぐらい)はこれを着ようと思っています!!

調子に乗って第2弾も作っています

一方でTシャツを作ってみて思ったことがあります。

 

「もう10月だから寒い」

いや、誰か気づけよ!って感じですね。

このままではヤバイ!!と言う事で、肝心のサービスの開発をそっちのけで、第2弾スウェットを調子に乗って、現在作成しております。

これでこれからの肌寒い季節をきっと乗り切る事ができるでしょう。

今後の計画でも、Tシャツやスウェットだけでなくフルアイテムを作るつもりなので、全身揃えば「あぁ、街でこういう格好している人いるよねー!」って言われることこそが我々のKGIと考えています。

それなのに買いたくても買えないブランドと言われるその日まで頑張るぞ!!っと売れないバンドマンみたいな熱い気持ちで制作していきます!!

取引先様に関しましては、場合によってはプレゼントさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

それではまた!!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly