Return to site

やってて良かった!!アパレル生産管理

· DeepValley

こんにちは、こんばんは。DeepValley国久(くにひさ)です。

梅雨らしくない夏のような日が続いていますね。西日本はまだ梅雨入りしていないとか・・・そのまま夏に突入してしまうのでしょうか。

四国出身の私としては、水不足が心配になる今日この頃です。

さて、私はこれまで何度かアパレル生産管理についてのBlogを書いてまいりました。

そんな中、ふと思いました。もしかすると、これらのBlogを読んでいただいたり、先日の弊社セミナーに参加していただいた生産管理未経験者の方の中には「アパレル生産管理ってとても大変で辛すぎる仕事なのでは・・・」と不安に思われた方が少なからずいらっしゃるのでは・・・!?と。

なので今回はちょっと視点を変え、私なりにアパレル生産管理を経験して良かったなと思ったことを整理して書いてみることにしました。

アパレル生産管理を経験して良かったこと

良かったことはたくさんありますが、中でも下記3点が大きいかなと思います。

①アパレルのモノ作りに詳しくなれる

②アパレルモノ作りのいろいろな人と仲良くなれる

③QCDR(品質・コスト・納期・リスク)コントロールのスキルが磨かれる

①アパレルのモノ作りに詳しくなれる

これは言わずもがなですが、中でも特に量産におけるアパレルモノ作りに詳しくなれます。

私も服飾専門学校で一通りの服の作り方を学びましたが、量産でのモノ作りは流れが全然違うんですよね。生地や仕様によって縫製工賃や品質、納期に反映することもあり、自然とその辺りの知見が深まります。(そしておのずと売られている洋服を見て大体のコスト感も分かるようになってきます。友人と洋服のお買い物に行くと重宝されやすいです。笑)
また、私は生地が好きなのでたくさんの生地に触れられることも楽しみのひとつでした。モノ作りは奥深い職人的な世界なので、日々勉強になる事がたくさんあり、(OEM部隊だったので)いろんなブランドのデザインにも触れられて、とても楽しかったです。

②アパレルモノ作りのいろいろな人と仲良くなれる

①につながりますが、アパレル業界はプロセスが細分化されていて関わる人がとても多いです。

その分コミュニケーションなど大変な部分もありますが、いろいろな方々とやりとりをする中で仲良くなり、たくさんのことを教えてもらえたり、困った時に助けていただけたりします。

生産管理時代に築いたいろいろな人とのつながりは私の財産で、今でもAYATORIのプロダクト作りにおいて現場のリアルな話を教えていただいたりアドバイスをもらったり、時には飲みに誘っていただいたりしています。笑

またとある東北の縫製工場さんには困ったらいつでも雇ってあげるとも言われたり 笑、信頼関係が今でもあって、本当にありがたいと感謝するばかりです。

もちろんいろいろな人と関わるので、その中でコミュニケーションスキルも磨かれますよ。

③QCDR(品質・コスト・納期・リスク)コントロールのスキルが磨かれる

QCDRコントロールとはこれまでにも何度かご説明したように、簡単に言うと

「たくさんの人達と関わりながら決められた予算や納期、品質基準の範囲内で、トラブルを未然に防ぎながらモノ作りを進行管理する」という事です。

これって本当に万能なスキルで、他領域の製造業の生産管理はもちろん、媒体進行管理やWEBディレクター、プロジェクトマネージャーにも共通します。私自身が媒体進行管理を経てアパレル生産管理に転職し、その後同じ会社でプロジェクトマネージャーを経験していますが、どれも軸は皆同じでした。もちろん転職だけではなく、このスキルを磨いて自身でいろいろとコントロールできるようになると、仕事が何倍にも楽しくなり、大きなやりがいにつながると感じます。

これからのアパレル生産管理のススメ

如何でしたでしょうか。

上記以外にも、海外生産では外国為替に詳しくなれるとか、貿易スキルが身につくとか、今でも役立っていて良かったな~と思えることはたくさんあります。

縁の下の力持ちで目立つことが少ない(かもしれない)アパレル生産管理ですが、長く続ければ続けるほどスキルアップし、とてもやりがいを感じることができるお仕事です。また、人と人とのコミュニケーションも含め、今後機械に置き換えることはなかなか難しい仕事なのでは、とも感じます。

とは言え、忙しくてトラブルも少なくはなくて大変な面ももちろんあります。

私も日々、業務が多くて千手観音のようになっていました。なぜなら業務のIT化があまり進んでいないんですよね。。。大量の紙、手書き、FAX・・・常に何かを探していた気がします。生産管理の業務こそ、ITで補完できることが多いのではと感じます。

なので、これから生産管理になる人も、現在生産管理の人も、ITの便利な機能に今よりもっと頼ることをオススメします。もちろん簡単なことからでOKです。PCのショートカットをを覚える、単語登録を有効活用する、Excelを利用するなら関数を覚える、便利なITツールをいろいろと利用してみる、等々です。苦手意識がある人も、得意な人も、日々テクノロジーは進化しますので、是非積極的にいろいろと触れてみてください。ちょっとしたことで業務がすごい楽になると思います。

私は一度離れた身ではありますが、いつかITによって今より効率化した環境でアパレル生産管理をできるなら、もう一度やりたいなと思うくらい生産管理の仕事が好きです。

そんな私が生産管理時代にあったら便利!!と思って日々頑張っているのが弊社プロダクトAYATORI。

ご興味ある方はお気軽にお問合せくださいね・・・!(本当にお気軽に・・・)

すべてのアパレル生産管理の皆さまに役立てる日が来ますように。

それでは、また。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly